ハイエース 買取価格

車買取の書類について

車買取の書類についてですが、車買取の際にはさまざまな書類が必要になります。 まず、車の買取査定の際に必要な書類ですが、自動車検査証が必要です。
自動車検査証とは、車検証といわれているもので、車検を受けた時にもらえる書類です。 自動車検査証には、車の所有者や使用者、車の年式など、車の情報がいろいろと記載されています。
また、整備記録簿がある場合は持っていった方がいいです。

 

整備記録簿を見れば、車のメンテナンス状況がわかるので、査定士が査定しやすくなります。
買取査定後、条件が合えば契約となるでしょうが、車買取の契約の際に必要な書類は、自動車検査証・自動車損害賠償責任保険証・自動車税納税証明書・印鑑証明書・リサイクル券・実印などがあります。

 

自動車損害賠償責任保険証は、自賠責保険という自動車を登録する際に必ず加入しなくてはいけない保険の証明書です。
自動車検査証と自動車損害賠償責任保険証は、公道を走る際には車載が義務付けられているので、グローブボックスなどに入れてあると思います。
もし紛失してしまった場合は、早めに再発行してもらわなくてはいけません。 自動車税納税証明書は、その年のものが必要です。 印鑑証明書は発行後3ヶ月以内のものが必要です。
車買取を考えたら、これらの書類の準備も進めておくと、手続きがスムーズに進むでしょう。