ローン 車買取り

ローンで車買取りする方法

ローンが残っている車でも買取りしたい、というニーズはあるでしょう。
ただ、基本的にローンが残っている車は買取りには出せない、と考えたほうが良いでしょう。なぜならローン中の車の所有者名義はあなたではないからです。
ローン中の車は基本的にローン会社や中古車販売店が所有者名義となっています。

 

他人の名義のままでは買い取りに出すことは明らかに不可能ですから、名義を自分にする作業が必要であることもわかりますね。ただ、「名義を自分にする」とは、つまり「ローンを完済する」ということに他なりません。つまりは、ローンで車買取りする方法とは、「ローンを完済してから車を買い取りに出す」ことそのものなのです。ただ、大手の車買取業者では、「ローン中の車でも売却することが出来る」というサービスを展開している場合があります。

 

査定額とローン額の関係によって動きは変わっていきますが、「一時的にでも完済するだけのお金がない・・・」という場合にも利用できる、ということで利用する人は多いですよ。ローンで車買取りをする方法は「ローンの完済」をしてしまう方法、そして「ローン会社と提携などをしている大手の買取業者を利用する」という方法の二つがあるのです。