ハイエース 買取価格・ハイエース 買取相場表

自動車査定士とは

自動車査定士とはクルマの買取価格を査定する専門家です。買取査定を依頼すると自宅まで出張してくれて、一つひとつ丁寧に査定していきます。クルマの買取価格の大部分を決定するのは、車種と年式、そして走行距離です。そのためこの3つの項目がわかれば、自動車査定士がいなくても機械的に、車種ごとの相場に応じて買取査定額を算出することが可能です。インターネットの簡単査定などでクルマを全く見ることなく査定できてしまうのはこのためです。

 

しかし、実際の査定になると車種と年式と走行距離を基準としながら、そこからさらにプラスアルファを査定していくことになります。自動車査定士が主にチェックがするポイントは、エンジンやボディの傷やへこみの有無、修復歴の有無、下回りの状態、オプションの有無などです。実際にクルマを走行させて査定することはありませんが、エンジンはかけます。エンジンの音を聞けば、エンジンの状態は走行させなくてもだいたいわかります。

 

傷やへこみがあると査定額に響きます。しかし、修理するとかえって高くついてしまうので、現状のまま査定するのが基本です。また修復歴の有無については必ず申告する義務があります。嘘をつくと後から査定額を大幅に減額されてしまう可能性があるの注意しましょう。

 

ちなみに修復歴というのは事故歴とは異なります。修復歴は事故歴の一部ですが、フレームまでダメージを負ってしまったクルマを修理した場合に修復歴がつきます。フレームまでダメージを受けていない、たとえばバンパーだけとか、ドアだけを修理したというのであれば、査定額に大きく響くことはありません。

 

付属品などは査定時にきちんと備えておきましょう。クルマの説明書や電装品の説明書などは重要です。また、査定の前には内外装の簡単な清掃を行っておくのも大切です。それによって査定額がアップすることはありませんが、自動車査定士も人間ですから、気持ちよく査定できるほうが印象が良いはずです。