車 買取り クレーム

車の買取りにありがちなクレーム。。。

車の買取りの際にはクレームがつきものです。そのクレームの中でもありがちなものとしては、「なんで査定より買取価格が低いの?」というもの。
その車の状態やパーツの有無など様々な要素によって決められるのが買取価格ですから、常に相場くらいの価格で買い取ってもらえるわけではないのは明らかです。

 

ただ、それでもしっかりとした説明がなかったり、その時に話をあまり聞いていなかったりすると「なんで?」とクレームをつけてくる場合が多いようです。ですから、お店の信頼性について考えるなら、「なぜその買取価格なのか」を明確にしてくれるお店かどうかという視点を持ってみるのもいいかもしれません。

 

他のクレームとしては「なんでこのパーツの買取価格が低いの?」というもの。例としてはナビが有りますが、カスタムパーツやオプションパーツをつけている人は多いです。ただそれはメーカー純正のものでない限りは買取価格に大きな影響を与えないことが多いです。

 

これは中古車店としても扱いづらいからであり、仕方ない麺があるのですが、売る側からすれば大金を使って装備したパーツがよい評価を得ないということですから、複雑では有りますよね。車の買取を利用する際には、こういったクレームから学ぶことが大切ですよ。